From Japanese society for quantitative biology

(Difference between revisions)
Jump to: navigation, search
(最新情報)
(最新情報)
Line 10: Line 10:
  
 
==最新情報 ==
 
==最新情報 ==
<span style="color:red">New!!</span> チュートリアル:「画像情報学研究者は何をやっているのか?」のスライドを公開しました。[http://q-bio.jp/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%94%E5%9B%9E%E5%B9%B4%E4%BC%9A_%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB_%E7%94%BB%E5%83%8F%E8%A7%A3%E6%9E%90#.E7.94.BB.E5.83.8F.E6.83.85.E5.A0.B1.E5.AD.A6.E7.A0.94.E7.A9.B6.E8.80.85.E3.81.AF.E4.BD.95.E3.82.92.E3.82.84.E3.81.A3.E3.81.A6.E3.81.84.E3.82.8B.E3.81.AE.E3.81.8B.EF.BC.9F チュートリアル:画像情報学研究者は何をやっているのか?のページ]
+
*<span style="color:red">New!!</span> チュートリアル:「画像情報学研究者は何をやっているのか?」のスライドを公開しました。[http://q-bio.jp/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%94%E5%9B%9E%E5%B9%B4%E4%BC%9A_%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB_%E7%94%BB%E5%83%8F%E8%A7%A3%E6%9E%90#.E7.94.BB.E5.83.8F.E6.83.85.E5.A0.B1.E5.AD.A6.E7.A0.94.E7.A9.B6.E8.80.85.E3.81.AF.E4.BD.95.E3.82.92.E3.82.84.E3.81.A3.E3.81.A6.E3.81.84.E3.82.8B.E3.81.AE.E3.81.8B.EF.BC.9F チュートリアル:画像情報学研究者は何をやっているのか?のページ]
 
*<span style="color:red">New!!</span> チュートリアル:「定量生物に効く数値計算」のスライドを公開しました。[http://q-bio.jp/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%94%E5%9B%9E%E5%B9%B4%E4%BC%9A_%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB_%E6%95%B0%E5%80%A4%E8%A8%88%E7%AE%97 チュートリアル:定量生物に効く数値計算のページ]
 
*<span style="color:red">New!!</span> チュートリアル:「定量生物に効く数値計算」のスライドを公開しました。[http://q-bio.jp/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%94%E5%9B%9E%E5%B9%B4%E4%BC%9A_%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB_%E6%95%B0%E5%80%A4%E8%A8%88%E7%AE%97 チュートリアル:定量生物に効く数値計算のページ]
 
*<span style="color:red">New!!</span>[[第五回年会]]のpaypalによる参加費の支払いの受付を開始しました。11月16日までに支払い手続きをしていただきますようお願いします。
 
*<span style="color:red">New!!</span>[[第五回年会]]のpaypalによる参加費の支払いの受付を開始しました。11月16日までに支払い手続きをしていただきますようお願いします。

Revision as of 06:33, 25 November 2012

定量生物学の会へようこそ

                                   go to English page

定量生物学の会は、定量的な解析から生命システムの定性的な性質を明らかにする生命科学の方向性や解決すべき点などを具体的な問題設定のもとで議論する場です。さらに、領域横断的な研究体制や連携関係を、若手研究者(学生、PD、若手PI)を中心にボトムアップで模索することを目指しています。年齢や職位に関係なく、会の趣旨に賛同して下さったり、会の活動に興味を持って下さるみなさまの参加をお待ちしております。

イベント情報

第五回年会(2012/11/23-25)
5th Annual Meeting (in English)
過去のイベント情報はこちら

最新情報

  • New!! チュートリアル:「画像情報学研究者は何をやっているのか?」のスライドを公開しました。チュートリアル:画像情報学研究者は何をやっているのか?のページ
  • New!! チュートリアル:「定量生物に効く数値計算」のスライドを公開しました。チュートリアル:定量生物に効く数値計算のページ
  • New!!第五回年会のpaypalによる参加費の支払いの受付を開始しました。11月16日までに支払い手続きをしていただきますようお願いします。
  • New!!Events page を更新しました。International Workshop on Quantitative Biology 2012を開催します。
  • 第五回年会のポスター発表の要旨登録を開始しました。締め切りは10月31日正午です。
  • Events page を更新しました。NGS現場の会・オープンバイオ研究会・生命情報科学若手の会・定量生物学の会4会合同シンポジウム「これからの生命科学を考える」を開催します。
  • 第五回年会の参加登録の受付を終了致しました。チュートリアルのみの参加は十分空いております。
  • 第五回年会の参加登録の受付を開始致しました。
  • News page を更新しました。東京大学黒田研究室研究員の公募のお知らせ
  • News page を更新しました。自然科学研究機構新分野創成センター特任助教等の公募のお知らせ
  • 第五回年会のページを開設しました。2012年11月23-25日に東京大学生産技術研究所で開催されます。
  • Document page にて第四回年会のチュートリアルの資料を公開しています。
  • 第四回年会は、2012年1月7-9日に名古屋大学野依学術記念館で開催されました。
  • Documentに第三回年会チュートリアル 理論生物学基礎1の資料を公開しました。
  • News page を更新しました。理研免疫・アレルギー科学総合研究センターChief investigator募集のお知らせ
  • Our English page is here (http://www.q-bio.jp/wiki/English).
  • 第三回年会は、2010年11月26-28日に東京大学生産技術研究所で開催されました。
  • Documents pageを更新しました。
  • 第二回年会アンケート結果を掲載しました。
  • News page を更新しました。東京大学黒田研特任助教募集のお知らせ
  • News page を更新しました。Biology/Genetics/Evolution Postdoctoral Fellow Position (Fred Hutchinson Cancer Research Center)のお知らせ
  • 日本バイオインフォマティクス学会、定量生物学の会 共催 夏の学校2009を開催致しました。
  • News page を更新しました。京都大学生命科学研究科特別講義のお知らせ
  • News page を更新しました。東京大学黒田研博士研究員(ポスドク)募集のお知らせ
  • 第二回年会は大阪大学吹田キャンパスにて開催致しました。
  • News page を更新しました。光イメージング若手研究会「光塾」のお知らせ
  • 定量生物学に関わる研究者間の情報交換を促進するために、新しく News page を設けました。
  • 第一回キャラバン を国立遺伝学研究所にて開催致しました。
  • 第一回年会の写真とアンケート結果を掲載しました。
  • 第一回年会は、2009年1月10-12日に東京大学生産技術研究所で開催されました。
  • ホームページをwww.q-bio.jp, q-bio.jpとして公開しました。
  • ホームページのたたき台を作成しました。
  • ホームページをアップしました。