From Japanese society for quantitative biology

(Difference between revisions)
Jump to: navigation, search
(セッション1「生命現象の物理的理解(仮)」)
Line 129: Line 129:
 
* 17:30-17:40 閉会
 
* 17:30-17:40 閉会
  
== 第九回年会 企画・運営 (あいうえお順)==
+
== キャラバン@北大 企画・運営 (あいうえお順)==
 
* 上原 亮太 (北海道大学)
 
* 上原 亮太 (北海道大学)
 
* 北村 朗 (北海道大学)
 
* 北村 朗 (北海道大学)
Line 143: Line 143:
  
 
== 問い合わせ先 ==
 
== 問い合わせ先 ==
Email: qbio.2018 at gmail.com
+
Email: 2019qbio.caravan at gmail.com
 
(迷惑メール対策のため@をatと表示しています。at を @ に置換してください)
 
(迷惑メール対策のため@をatと表示しています。at を @ に置換してください)

Revision as of 15:19, 12 July 2019

Contents

定量生物学の会 北海道キャラバン 2019 最新情報

  • Newウェブサイトを作成しました (20190711)。

定量生物学の会 北海道キャラバン 2019 参加登録

参加登録開始は8月ごろを予定しています。

定量生物学の会 北海道キャラバン 2019 要旨登録

参加登録後にご連絡いたします。

北海道キャラバン 2019の概要

目的

定量生物学の会は、定量的な解析から生命システムの定性的な性質を明らかにすることを 目指す生命科学について、その方向性や解決すべき点などを具体的な問題設定のもとで 議論する場として、2008年から本格的に活動を開始しました。今年で11年目を迎えます。 生命科学の幅広い領域から研究者が集い、オープンな雰囲気で議論を進めています。

今回、初めて北海道大学で行うキャラバン(定量生物学の会の遠征)では 3つの口頭セッションと、チュートリアル、ポスターセッションを企画しました。

セッションでは、定量するからこそ理解できる生物学に取り組んでいる方々はもちろん、 定量的な方法論を進めるために重要な自動化や工学技術を駆使した生物学、 さらに定量や数理的な理解が解明の鍵となる生命現象を扱っている研究者の方々に講演をお願いしました。 チュートリアルは、主にセッションの議論を深めるための体系的な知識の共有を目的にしていますが、 今回は液-液相分離の理論的背景についてお願いしました。 さらに参加者同士の交流を図るべく、ポスターセッションと懇親会も企画しています。

セッション

チュートリアル

日時・場所 ・参加費

  • 日時:2019年11月6日(水)、11月7日(木)
  • 場所:北海道大学 北海道大学 創成科学研究棟 ホール
  • 参加費: 例年程度(2000~3000円)を予定。希望者のみ別途、お弁当代と懇親会のアルコール代の実費をお支払いただきます。支払い手続きおよび領収書の発行はPaypal経由で行います。
  • 参加上限人数: 100人程度を予定

キャラバン参加時の注意事項

今後更新していきます。

  • 会場アクセス
    • to be announced
  • 会場
    • to be announced
  • 参加費・お弁当代・お酒代について
    • 参加費等のお支払いは、paypalシステムのご利用をお願いする予定です。方法についての詳しいご連絡は10月にメールにてお送りさせて頂きます。
      : 当日の支払受付は予定しておりません。
    • 領収書について
      • paypalシステムでは、受領書の自動発行が可能です。内訳ごとの金額が表示された印刷用pdfファイルが生成できます。
  • ネットワーク
    • to be announced
  • 情報掲示について
    • 会場にボードを設置します。ポスドク募集や学会情報などA4 1枚の掲示が可能ですのでぜひご利用ください。

企画プログラム

要UPDATE

チュートリアル(2019年 11月6日午前)

  • 舘野 道雄 (東大・生産研):液ー液相分離
  • もう一件予定

セッション(2019年 11月6日午後、7日)

セッション1「生命現象の物理的理解(仮)」

  • チェアー: TBA
  • 柳澤 実穂(東京大・総合文化研究科):
  • 佐藤 勝彦(北大・電子研):
  • 北村 朗(北大・大学院生命科学研究院):
  • 車 兪澈(東工大)

セッション2「飛躍する定量化技術(仮)」

  • チェアー:TBA
  • 柳川 正隆(理研):
  • 神田元紀 (理研BDR):
  • 一名調整中

セッション3「定量生物学最前線(仮)」

  • チェアー: TBA
  • 中川 真一(北大・薬学)
  • 山口 良文 (北大・低温科学研究所)
  • 谷口 雄一 (理研・BDR)
  • 2名調整中

ショートトーク(2019年 11月6日午後, 7日午前)

ショートトークセッション1

  • TBA

ショートトークセッション2

  • TBA

ポスターセッション(2019年 1月13日午後、14日)

発表形式

  • 口頭発表
    • 招待講演:発表25分+質疑応答5分(予定)
    • ショートトーク:発表11分+質疑応答3分+交代1分(予定)
  • 一般参加者の発表

スケジュール(予定)

6日

  • 09:00-10:30 チュートリアル1
  • 10:45-12:15 チュートリアル2
  • 12:15-13:15 昼食
  • 13:15-13:30 オープンニング
  • 13:30-15:00 セッション1
  • 15:00-15:30 ショートトーク
  • 15:30-17:30 ポスター

7日

  • 09:30-11:30 セッション2
  • 11:30-12:00 ショートトーク
  • 14:00-16:30 セッション3
  • 16:30-17:00 ポスター
  • 17:00-17:30 全体討議
  • 17:30-17:40 閉会

キャラバン@北大 企画・運営 (あいうえお順)

  • 上原 亮太 (北海道大学)
  • 北村 朗 (北海道大学)
  • 小林 徹也 (東京大学)
  • 塚田祐基 (名古屋大学)
  • 中岡 慎治 (北海道大学)

共催・協賛・スポンサー


問い合わせ先

Email: 2019qbio.caravan at gmail.com (迷惑メール対策のため@をatと表示しています。at を @ に置換してください)