From Japanese society for quantitative biology

(Difference between revisions)
Jump to: navigation, search
(参加登録ページ)
(参加登録ページ)
Line 17: Line 17:
  
 
== 参加登録ページ ==
 
== 参加登録ページ ==
参加登録を開始しました。こちらのリンクから登録ページへ移動して、登録してください。年会は参加登録が定員に達しました が、チュートリアルのみの枠はまだ余裕があります。
+
参加登録を開始しました。こちらのリンクから登録ページへ移動して、登録してください。<span style="color: red">年会は参加登録が定員に達しました が、チュートリアルのみの枠はまだ余裕があります。</span>
  
 
http://q-bio.jp/qbio06/
 
http://q-bio.jp/qbio06/
  
 
[[qbio6th_2013|年会メインページへもどる]]
 
[[qbio6th_2013|年会メインページへもどる]]

Revision as of 11:49, 11 September 2013

Contents

定量生物学の会 第六回年会登録

以下の「注意とお願い」、「レジストレーションの流れ」を読んでいただき、ページ最後の登録フォームから手続きを進めてください。

注意とお願い

  • 年会は チュートリアル(11/22),年会初日(11/23)、年会2日目(11/24)の3日間開催されます。
  • チュートリアルは無料です。ポスター発表の必要もありません。
  • 年会初日、年会2日目は参加費1200円(とお弁当の有無などに応じてその他実費; 後日正確な金額を連絡)が必要になります。
  • 参加費は、定量生物学の会のpaypalアカウント(名義:会計担当 杉村 薫)から請求メールが届きますので、メールの説明に従ってお支払い下さい。尚、支払いにpaypalアカウントは必要ありません。
  • 会として参加者の間でお互いの顔が見える会を目指していますので、年会参加者の皆様には原則ポスター発表をお願いします。発表可能かどうかをご検討の上、参加登録をして下さいますようお願い申し上げます。例年、学生もしくは研究員の方でPIや会社に発表の了承を得ずに参加登録をし、参加登録後にキャンセルする例が散見されております。会場サイズの関係から、参加人数が制限されておりますので、登録前に了承を得ることをどうぞお願いいたします。ただし、まだ研究成果が出ていない学生や、研究室の方針で進行中の研究が公開できない研究者にもぜひ参加していただきたいと思いますので、ポスター発表は通常の研究発表的なものだけでなく、「こういうことがやりたい」とか「だれか一緒にこういう研究をしないか?」といった内容でも構いません。
  • 参加登録後すぐに確認メールが届きます。メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダーを確認後、世話人まで連絡下さいますようお願い申し上げます(とくに、Gmailを使用されている方は、参加登録返信メールが迷惑フォルダに入る可能性が高いので、お手数ですが迷惑フォルダをご確認ください)。
  • 参加登録には演題の要旨は必要ありません。演題登録は参加登録時に送られてくるパスワードを使って行います。演題登録の詳細については参加登録された方に後日お知らせします。

レジストレーションの流れ

  1. 以下の参加登録ページでお名前など簡単な情報を登録します。その際、"年会+チュートリアルに参加"、"年会のみ参加"、"チュートリアルのみ参加"を選択していただきます。
  2. 年会参加登録者にはパスワードがメールで送付されてきます。
  3. パスワードを使って演題を登録します。年会の演題登録については改めてお知らせします。

参加登録ページ

参加登録を開始しました。こちらのリンクから登録ページへ移動して、登録してください。年会は参加登録が定員に達しました が、チュートリアルのみの枠はまだ余裕があります。

http://q-bio.jp/qbio06/

年会メインページへもどる